MENU

男性の薄毛や抜け毛の原因と脱毛症の種類とその症状とは?

 

男性の脱毛症の8割以上はこのAGAで
男性はまず最初に疑うべき脱毛症です。

 

 

現代の男性は3人から5人に1人が
何かしらの脱毛に悩んでいますね!

 

 

AGAの最も厄介な点は「進行性脱毛症」ということなんです。
言ってしまえば放っておけば自然に治るものではなく時間の問題ですね。

 

 

ところでAGAにはパターンがあるってしっていましたか?
簡単に3パターンをご説明します。

 

・M字脱毛
M字脱毛は額の生え際が序々に後退していく症状でどこかで食い
止めなければ脱毛は頭頂部まで及びます。

 

 

・U字脱毛
U字脱毛も額かの生え際から脱毛が始まりますがM字と違い
額全体が後退します。漫画でも出てくるいわゆる
バーコードヘアはこのU字ハゲに該当します。

 

 

・O字脱毛
O字脱毛ですがこれは頭頂部から脱毛が進行し
円形の脱毛が序々に広がっていきます。
それぞれ個人差がありますが同じ脱毛症なので原因は共通しています。

 

 

では原因は何なのか?あげていきましょう。

 

 

・男性ホルモン

 

男性ホルモンはひげや胸毛など体毛の成長を促進するが
都合が悪いことに頭髪に限っては成長を止める作用があります。

 

 

毛根の毛母細胞でDHT(ジヒドロテストステロン)に変わり
毛根細胞を萎縮させるため髪の毛の成長は止まり早く抜け落ちてしまうんです。

 

 

・遺伝

 

薄毛には遺伝的要素が大きく関係しているようです。
手入れや原因を除くことで薄毛を食い止めることができるようになってきました。

 

 

逆に親も親戚にも薄毛がいないからと安心して
不摂生をしていると薄毛になることもあります。

 

 

・ストレス

 

ストレスが自律神経やホルモンのバランスを乱すと血流が悪化し
毛根に栄養分を十分運べないので毛髪の成長を妨げる悪循環になることもあります。

 

 

・食事
・生活習慣

 

頭皮の栄養状態が悪くなり髪は成長しにくくなり、また
たばこのニコチンは血流を悪化させ薄毛には大敵です。

 

 

髪の毛の健康を保つには栄養が必要でバランスの
偏った食事や睡眠不足などの生活が続けましょう。

 

 

また脱毛症には沢山の種類があり原因もいろいろですので
まずはカウンセリングを受けて原因を見つけることもいいと思います。

 

 

でもカウンセリングといってもクリニックは沢山あるし
めんどくさいという人のために1つピックアップさせていただきます。