MENU

女性のFAGAとはいったい?

 

男性型脱毛症(AGA)は男性ホルモンが大きく影響している脱毛症です。
女性の場合は「女性男性型脱毛症(FAGA)と呼ばれています。

 

 

見てわかるようにFAGAの"F"は"Female"の意味を表しています。
でもAGAとFAGAではいくつか違いがあるので簡単に説明します。

 

 

違いは意外と単純でAGAとFAGAでは
脱毛の少しパターンが違うのです。

 

 

男性の場合は頭頂部と髪の生え際(前頭部)など
局所的に薄くなるのが特徴です。

 

 

FAGAは頭髪が細く弱まり全体的に徐々に薄くなり始めます。
またAGAは進行性であるため放っておくと髪の毛が減り続けて進行していきます。

 

 

ですがFAGAは女性ホルモンは減少しますが
一定の量は分泌されるので進行はしにくいです。

 

 

女性ホルモンが減少してホルモンバランスが乱れて起こる
症状にはホルモンバランスを整えることが一番の改善策です。

 

 

イソフラボンなどの女性ホルモンを増やす食材を摂るようにしましょう。
さらにストレスを減らすなど生活習慣の改善を心掛けるようにしましょう。

 

 

それでも原因は様々ありその中でも頭皮が弱りそのため
常在菌の異常繁殖による頭皮の異常や薄毛が増えているようです。
女性は特に頭皮のニオイ気にしたことが少ないと思います。

 

 

ですが知らず知らずのうちに周りは
頭皮のニオイに気づいている可能性があります。

 

 

下記のような兆候をチェックする必要があります。

 

・皮脂が粘つく。粘っこい感じの皮脂
・頭皮が赤い。かゆみフケがある
・脂漏性湿疹
・頭皮がてかる
・頭皮や髪にニオイがある。いやなニオイがある

 

 

正直女性にとって致命的とも言えますが
改善されるので安心してください。

 

 

日ごろの間違ったケアなどが影響するようですので
しっかり生活習慣やケアを見直してみてください。

 

 

さらに自分では直せないような症状があり場合は
しっかりとケアが必要になります。

 

 

その場合は育毛エステなども最近は増えしっかりケアをしてくれます。

 

 

ただし脂漏性湿疹・炎症・吹き出物などが確認された場合は
クリニックにいくことをおすすめします。悪化してからのケアは

 

 

頭皮にも悪くお財布にもやさしくありませんので早期に治療を受けましょう。
治療選びにも困ると思うのでまずは相談からというのも良いですよ!

 

 

独自のAGA治療法を行い実績もある「AGAスキンクリニック」では
無料カウンセリングをしています。その第一歩として受けてみてはどうでしょうか?(^^)